NPO法人
シマフクロウ・エイド

ご支援のお願い

生態系のトップで、環境の指標であるシマフクロウの危機的状況は、私たちの暮らしの安心安全と深く関わっています。
シマフクロウの保護や環境保全の取り組みを適切で効果的に進めていくことが肝心です。
それには、地域住民をはじめ多くの人が課題を共有し配慮することが大切です。
私たちの住む環境を守ることにつながる当活動を、ぜひご支援ください。

※ご寄付は1000円から。寄付の10%は経費に使わせていただきます。

守りたい寄付
森づくり寄付
おさかな寄付
ささえたい寄付
遺贈寄付
守りたい寄付─調査やパトロール活動を応援したい─

当活動の最重要基盤となります。当NPOでは、調査員を任命し「シマフクロウの生息調査や繁殖確認調査」を適期に実施し、「給餌のモニタリング調査」を毎日実施しています。ご寄付は、調査に必要な調査機材・備品代及び修繕費、光熱費、車輛・燃料代、人件費になります。

ご寄付によって、シマフクロウの保護・保全を適切で効果的に進めるための基盤となる調査を継続的に進められます。

●3,000円で、生息調査など調査約1回の車輛代になります。
●10,000円で、給餌のモニタリング調査1.5ヶ月分のデータ記録備品代になります。
●50,000円で、給餌のモニタリング調査の動画収録したデータの確認・編集・記録作業に携わる人件費約半月分になります。

給餌のモニタリング調査とは?
今まで明らかにされていない補助給餌の実態を把握するモニタリング調査を実施し、成果をシマフクロウが給餌に頼らず将来も安定して生息できるための生息環境の再生・保全に役立てていきます。季節や繁殖の有無による利用状況や行動が分かってきました。今年度は昨年までに得られた仮説の検証も行う予定です。

今年度目標額 : 5
,000,000 円

ご寄付の方法を選択してください。

クレジットカードの場合

1カ月ごと継続的に寄付を希望される場合はこちら

初 回 円   
次回以降

上記以外の金額の方はこちら

初 回 円   
次回以降

1回のみのご寄付を希望される場合はこちら

円 

上記以外の金額の方はこちら

【注意】クレジット決済フォーム画面にご入力いただくメールアドレスについて、ezweb、softbank、docomoの場合、エラーとなる場合がございます。 その他のメールアドレスをご記入下さい。

銀行振込/郵便振替でお支払い
森づくり寄付─人もシマフクロウも喜ぶ森づくりを応援したい─

森川海、湖沼など広範囲を生息圏とするシマフクロウを環境バロメーターとした、森里海のつながりを視野に入れた森林生態系の再生に取組んでいます。

ご寄付は、水源域や河畔域に植栽する苗木代や、植栽した苗木を鹿の食害から守る防鹿柵設置にかかる費用一式、自然災害や獣害などによる突発的な柵の修繕費用、植栽後の苗木の成長や柵の点検などモニタリングにかかる旅費や備品費、人件費等の一部になります。

ご寄付によって、人もシマフクロウも喜ぶ森の再生を広げたり維持する活動を応援いただけます。

●10,000円で植栽する実生ポット20ポット分になります。
●100,000円で約0.1ヘクタールの植栽にかかる実生ポット代になります。
250,000円で約0.1ヘクタールの防鹿柵設置費になります。

 

北海道の東部はエゾシカによる農林業の被害が特に多く深刻な問題になっています。せっかく植えた苗木が被害を受けないよう特殊なネットを用い植栽地の外周を囲みます。今後森づくりを広げていく上で自然景観に馴染む色や材料を採用しています。自然を再生するには壊す時よりも資金と時間がかかります。
今後、地域の子どもたちや賛同する皆様と、水源林・河畔林の再生地を拡大していく予定です。

今年度目標額 : 5,000,000 円

ご寄付の方法を選択してください。

クレジットカードの場合

1カ月ごと継続的に寄付を希望される場合はこちら

初 回 円   
次回以降

上記以外の金額の方はこちら

初 回 円   
次回以降

1回のみのご寄付を希望される場合はこちら

円 

上記以外の金額の方はこちら

【注意】クレジット決済フォーム画面にご入力いただくメールアドレスについて、ezweb、softbank、docomoの場合、エラーとなる場合がございます。 その他のメールアドレスをご記入下さい。

銀行振込/郵便振替でお支払い
おさかな寄付─シマフクロウにお魚をプレゼントしたい─

当NPOでは、絶滅危機のシマフクロウの繁殖を支援する補助給餌に携わっています。ご寄付は、専用給餌池に放流する活きたヤマメの購入代金になります。
ヤマメの価格は1匹あたり約137円。1回約50kgで7万5千円(約1.5カ月分)。1年で8~10回放流しています。

ご寄付によって、シマフクロウの繁殖を応援いただけます。

●3,000円で成鳥2羽約2日分の活魚購入代になります。
●10,000円で成鳥2羽約1週間分の活魚購入代になります。
●50,000円で成鳥2羽約1か月分の活魚購入代になります。

今年度目標額 : 500,000円

ご寄付の方法を選択してください。

クレジットカードの場合

1カ月ごと継続的に寄付を希望される場合はこちら

初 回 円   
次回以降

上記以外の金額の方はこちら

初 回 円   
次回以降

1回のみのご寄付を希望される場合はこちら

円 

上記以外の金額の方はこちら

【注意】クレジット決済フォーム画面にご入力いただくメールアドレスについて、ezweb、softbank、docomoの場合、エラーとなる場合がございます。 その他のメールアドレスをご記入下さい。

銀行振込/郵便振替でお支払い
ささえたい寄付─シマフクロウ・エイドを応援したい─

シマフクロウを守ることは森里川海のつながりの再生。私達や多様な生物が暮らす環境、地域の産業や暮しの持続的保全になります。
会費や寄付を原資に、個人・法人・行政・団体など 多様なパートナーと協働で課題解決に取組んでいます。

ご寄付によって、絶滅危惧種シマフクロウも人も安定して暮らすための必要な生物多様性の保全を進め、共存の未来を進める運営を支援いただけます。

●10,000円で、1か月の通信費になります。
●50,000円~、環境保全等研修会や視察のための旅費になります。
●100,000円で、運営を支える専従1名の1か月分の人件費になります。

今年度目標額 : 6,000,000 円

ご寄付の方法を選択してください。

クレジットカードの場合

1カ月ごと継続的に寄付を希望される場合はこちら

初 回 円   
次回以降

上記以外の金額の方はこちら

初 回 円   
次回以降

1回のみのご寄付を希望される場合はこちら

円 

上記以外の金額の方はこちら

【注意】クレジット決済フォーム画面にご入力いただくメールアドレスについて、ezweb、softbank、docomoの場合、エラーとなる場合がございます。 その他のメールアドレスをご記入下さい。

銀行振込/郵便振替でお支払い
遺産のご寄付「遺贈寄付」─「遺贈寄付」で「シマフクロウ」を支えたい─


シマフクロウへの支援活動は、代表理事個人の調査活動から始まり現在29年目で20数羽のヒナ巣立ちを確認しております。地域の子どもたちには、人もシマフクロウも喜ぶ森・川・里・海の大きな循環のついて、体験学習を通じ良さを実感する時間を提供してまいりました。こうした活動資金は、全国から寄せられた皆様からの善意により支えられております。
しかし、巣立ったヒナや単独個体が安心して暮らせる環境の保全が追いついておらず、移動分散中の交通事故や新天地が見つからず親元に引き返すことによる近親交配が懸念されています。当団体ではこの困難な課題への根本的解決として、シマフクロウの移動経路となっている川に着目し、1つの流域から別の流域へと移動する最も重要な源流域の保全・再生に取組んでおります。流域に関係する学校やその恩恵を受けている一次産業者に参画してもらい、地域に根付いた取組みの定着を図ること共生の未来を目指しております。さらに後生に渡り再生地が保全されていくことが不可欠でその仕組みとして再生地買い上げを目指しておりますが、そこまでの対策には応じ切れていないのが現状です。是非、この取組みを支えるみなさまのあたたかいご支援を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

シマフクロウ・エイドでは、遺贈寄付を受け賜っております。電話、メールにてお気軽にご相談下さい。専門家と連携しておりますので、安心してご相談いただけます。
まずはお気軽にご相談、お問い合わせください。

お電話でのご相談(一般社団法人 日本相続知財センター札幌様)

0120-750-279

受付時間:平日9:30~18:00(年末年始除く)