NPO法人
シマフクロウ・エイド

ご支援のお願い

あなたにぴったりの方法で、シマフクロウの保護に参加できます。

スマートフォンのご利用料金から、あるいは家にある価値はあるけど使わないものや、読み終えた本で。
さまざまな方法で、シマフクロウ・エイドへのご支援が可能です。
4つの目的から選んでいただける、寄付メニューもご用意しました。

関心を持つ・理解する

「もっと知りたい」が支援への入り口です。
どんなふうに暮らしているの?
なぜ絶滅危惧種になったの?

正しく知って、生存している140羽を守る方法を考えていきましょう。

私たちの活動

寄付をする

「生息調査やモニタリング」、
「繁殖を支援する補助給餌」、
「地域の子どもたちの環境教育」、
「団体の運営」。
4つの目的から選んで支援いただける寄付メニューを用意しています。

詳しくはこちら

サポーターになる

シマフクロウ・エイドの目的に賛同し、団体の活動を支援してくださるサポーターを募集しています。
個人、法人、団体のほか、職場や趣味のグループ単位でも入会いただけます。

詳しくはこちら

SoftBank つながる募金

>SoftBank つながる募金ソフトバンクが提供する「つながる募金」の寄付サービスでは、スマホやパソコンから簡単に寄付できます。携帯電話のご利用料金と一緒に継続的な寄付ができます。

Softbank つながる募金へ


モノで支援する

本で支援

ハピぼん古本(5冊~)やDVDを着払いで送ることで募金ができる、古本募金「ハピぼん」。20冊でシマフクロウの成鳥2羽約1日分の食事代がまかなえる(※買い取り価格が1冊50円の場合)など、シマフクロウ・エイドの活動の支援ができます。

ハピぼんサイトへ

買取寄付プログラム『カイトリ』

ハピぼん「もったいない」を「ありがとうに」

家にある価値はあるけど使わないもので、シマフクロウ・エイドの活動に寄付ができます。

『カイトリ』サイトへ


スライド・トークを依頼する

講演を依頼するシマフクロウの現状や保護活動の課題、ルールやマナーについては、まだ多くの人に知られていません。そのため、地道な保護活動により増えたシマフクロウは、毎年繁殖を妨害されてしまう行為があり、また知らずに生態に悪影響を与えるような行為に加担していることが続いています。

スライド・トークでは、まずシマフクロウがどんな鳥なのか、知っていただくため日常の暮らしぶりを動画でご紹介しています。保護の取組や課題のほか、次世代を担う子供たちへの学習取組みや、私たちの持続可能な暮らしとの密接な関係についてご紹介し、皆さまとともに考え共有する時間にしています。北海道の自然や文化を代表する生き物が将来もここに在り続けられるよう、今多くの人が知ることが重要です。

ぜひ各種イベントや講座、学校の総合学習、会社のCSR活動など で、スライドトークの実施をご検討ください。
詳細はシマフクロウ・エイド事務局までお問合せください。


パンフレットを設置する

パンフレットを設置するシマフクロウ・エイドの活動趣旨、活動内容、支援の募集についてこの一冊でわかるA4サイスのパンフレットです。シマフクロウのような生態系の上位の生きものを守るためには、私たち人間や多様な生き物がくらす環境を包括的に保全していくことが必要です。その土地は旅行者など様々な皆さまも利用されます。このことから、インターネットを利用されない多くの方々にもパンフレットをご覧いただき、この活動を知り自分ごととして考える機会にしていただきたいと思っております。設置にご協力をお願いいたします。

連絡先:NPO法人 シマフクロウ・エイド
〒088-1364 北海道厚岸郡浜中町茶内若葉2-36 TEL&FAX 0153-65-2183 
office@fishowlaid.jp

パンフレット設置協力先

ご支援への感謝

ご支援への感謝  いつもシマフクロウ・エイドの活動を応援いただき本当にありがとうございます。シマフクロウに代わりお礼申し上げます。サポーターや寄付、古本募金、講演会の開催や参加、パンフレットやチラシ設置のご協力、チャリティイベントの開催、SNSによる広報支援などなど、様々な方法でできることから取り組んでいただき大変感謝しております。「シマフクロウを守ることは、私たちが暮らす環境を守ることにつながっています」。皆さまのご支援ご協力がシマフクロウの明るい未来につながります。1人1人の力は小さくても集まれば大きな力となります。どうか、今後も続けて応援いただけますようよろしくお願いいたします。