NPO法人
シマフクロウ・エイド

MENU
前のページへ戻る
2019.12.20【事務局お知らせ】年末年始休業期間のお知らせ
2019.12.12【保護・保全】おさかな寄付で活魚50kgを購入し専用給餌池に放流
2019.12.11【普及・啓発】読売新聞社にて11/20出前授業の記事掲載。講師のアサザ基金飯島様のコメント等が北海道版に紹介いただきました。
2019.12.08【保護・保全】「巣箱チェック・巣材足し作業」実施
2019.12.01【保護・保全】給餌のモニタリング調査実施中

私たちは個人、企業、行政、団体等の協力や支援のもと、シマフクロウと共生する未来に取り組むNPO法人です

シマフクロウ/協働の図

シマフクロウ・エイドについて

地域自然循環で共存の未来プロジェクト

シマフクロウを支えるありがとうの繋がりを増やし広げ
持続可能な地域創生、生物多様性保全の同時解決

プロジェクト詳細/シマフクロウエイドとSDGs

かつてシマフクロウが暮らしていた
原風景を呼び戻したい

一冊の本に導かれ、北海道に移住して約27年。
シマフクロウ保護に取り組む代表の菅野正巳が活動への想いを語ります。

代表インタビューはこちら

シマフクロウ・エイドへのご支援について

みんなで守る共存の未来。
シマフクロウ・エイドの活動は、多様なパートナーと協働で進めています。

個人の方々や企業の思い地域の思いをつなげ、人もシマフクロウも喜ぶ未来を作りたいと考えています。
生態系の頂点のシマフクロウが住める森の再生は、そこに住む人たちの生活も豊かにします。
この取組みの波及は、北海道の生物多様性の回復を促し、多くの人たちの生活も豊かにします。
人間社会とシマフクロウが共存できる環境づくりに、多くの皆様のご理解とご賛同をいただけましたら幸いです。

ご支援のお願い

最新情報をチェック

BLOG カムイの森だより

「もったいない」を「ありがとうに」 家にある価値はあるけど使わないもので、シマフクロウ・エイドの活動に寄付ができます。

スマホやパソコンからご利用料金まとめて、かんたんに寄付ができます。