NPO法人
シマフクロウ・エイド

お知らせ

2019/10/17【事務局お知らせ】 TV番組の内容について一部誤解がありました

〈謝罪〉
10月13日に放映された「ぽつんと一軒家」というTV番組に、

シマフクロウ・エイド代表と事務局長の菅野が出演致しました。
その中で、一部重要事項について誤解を招く点がありましたのでお知らせいたします。

取材では、シマフクロウ保護について下記のように代表理事の菅野が伝えていました。
「シマフクロウの保護活動は、国や研究者などにより長年行われてきました。
その中で、これからの次世代の育成や生息環境の保全を危惧したことによって、
2008年にNPO法人シマフクロウ・エイドを設立し、関係地域への教育や環境保全等に取り組み、
将来は地域自然循環が根付くことで、共存共栄の未来を目指している」旨伝えていました。
(※同様の内容は、当ウェブサイトでも記載しています。)

しかし、オンエアではその部分が全てカットされていました。
また、シマフクロウ・エイドの活動についても大幅にカットされていました。
そのため、長年のシマフクロウ保護の取組みが、まるで菅野個人が行ってきたように伝わってしまいました。

制作会社には、上記点について、番組で指摘していただけるよう連絡を致しました。
関係者の皆様には、多大なご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。
以上よろしくお願い致します。