NPO法人
シマフクロウ・エイド

MENU
前のページへ戻る

About Us

シマフクロウ・エイドとは

私たちは、町内外の賛同者、企業、行政、団体等の協力や支援のもと、
シマフクロウの保護を進めるNPO法人です。

エイドには支える・支援するという意味があります。
理念図のように、保護活動を通して得た、成果や課題を環境教育や広報を通じて
地域や社会に還元することによって、サポーターや寄付など様々な支援を受けながら活動を行っています。
その活動の結果、図のみどり色の文字の目標が達成できると考えています。

*各イラストをクリックすると実際の写真が見られます*

シマフクロウ/協働の図

かつてのようにシマフクロウが北海道中の森に暮らす姿、
それが私たちの活動のゴールです。

ゴールに向けて私たちは・・・

  • 地域一体での シマフクロウ保護の構築を目指します
  • 保護の力になる新たな人材をつくります
  • 人とシマフクロウが 共生する人づくり、社会づくりに とりくみます
代表インタビュー

団体情報

法人名 NPO法人シマフクロウ・エイド
所在地 北海道厚岸郡浜中町茶内若葉2丁目36番地
連絡先 0153-65-2183
設立 2008年6月
事業内容 シマフクロウ保護・保全、普及・啓発

沿 革

1992 任意団体の「シマフクロウ を増やす会」を発足
2008.6.24 NPO法人シマフクロウ・エイド設立
2009 地域の造船所で専用巣箱を制作し、環境省の巣箱かけ事業で山林に設置
2011 北海道新聞社より「第10回北海道新聞北のみらい奨励賞」受賞
公益財団法人日本野鳥の会実施のシマフクロウ生息調査に協力
2013 林野庁北海道森林管理局よりシンポジウム「巡視パトロールの最前線」にて基調講演
公益財団法人知床財団より講演会「私たちの町のシマフクロウ」にて基調講演
JICA-国際協力機構より野生動物保護管理をテーマに講師受託
釧路地区地域子ども会育成指導者研究協議会より講師受託
出前授業「シマフクロウ学習」開始
2014 JICA-国際協力機構より野生動物保護管理をテーマに講師受託
2015 24時間モニタリング調査開始
2017 WEBサイトリニューアル

役 員

代表理事 菅野 正巳
環境省嘱託シマフクロウ保護監視員
環境省委嘱希少野生動植物種保存推進員
北海道森林管理局 自然保護管理員
副代表理事 金澤 裕司
理 事 不破 理江
理 事 山﨑 貞夫
事務局長 菅野 直子

事業計画・予算/事業報告・決算